ぬいぐるみパパのブログ

夢を叶えるバーチャル伝道師、ぬいぐるみパパです。皆と一緒に夢実現する為に脳や心や身体の仕組み、世界や経済の秘密を学生にも分かりやすく楽しくテキトーにお話してます。人生はアバターで現実を遊ぶゲームです。20年以上究極の自由を追求してきた結果、現在は幸せなぬいぐるみライフを送っています。バーチャル学生ギルドも主催してます。

バーチャル学生ギルド(コミュニティ2.0)について

どうも、最近はみんなと直接お話できる機会をどんどん増やそうとオフ会やバーチャル交流会を繰り返してるぬいぐるみパパです。
f:id:aikanekomatapapa:20190718154249j:plain

特に学生のみんなとはもっと仲良くなって、もっともっと今の中高大学生が見ている景色を学ばせてもらいたいと思い、毎月SNS上で「お菓子とジュースを持ち寄ってただおしゃべりする会」などを開催しています。

今回は、なぜ僕がバーチャル学生ギルドというものを立ち上げたのか、そこから生まれたコミュニティの存在意義と可能性について動画配信にて解説させていただいたので、こちらでも簡単にまとめておきたいと思います。


・学生ギルドが生まれた経緯

2017年の冬頃から始まったバーチャルYouTuberブームによって「誰もが個人情報をさらす必要のないまま、インターネット上で自己表現できる」という考え方がクリエイターやアーティストを目指す、もしくは憧れていたけど一歩踏み出せなかった人達の背中を押し、個人VTuberと呼ばれるアバターを着て演者として活動する存在が爆発的に誕生し出したのが2018年。

その年の春頃から同じく「私もVTuberになりたい!」という小学生の娘のサポートをする為にぬいぐるみパパとなった僕は、娘や仲間達が伸び伸びと楽しく活動できる環境も整えていきたいと元教育者の観点から様々な草の根運動を始めます。


そして、2018年の秋頃から周囲で聞こえ始めていた「活動し続けるのも応援し続けるのも疲れた…」という声に対し、体力面や精神面でのスタミナ切れは個々人の問題(というより経験値の差)なので、焦らずしっかり休んでペース配分を見直していこうと伝え続ければ良いとして、一番の課題は経済面でのスタミナ切れ、

つまりほとんどの人がお金を出すばかりで得ることに対する知識や経験が圧倒的に少なすぎる!!

と感じた僕は、以前の起業家育成やコンサルティング業務の経験を活かした学生の為の学びと実践の場を用意すべく、前向きな参加希望者を募り始めたのがスタートでした。

(学生にターゲットをしぼった理由なども動画では細かく解説しています)


・呼び方について(ギルド、チーム、コミュニティ)

僕が目指したのは「学生のみんなが最小限のリスクで実践経験を積む環境作り」であり、その為には活動の場・一緒に動ける仲間・チャレンジを承認する環境の3つが必要だと考えました。

つまり、学生ギルドという場で各プロジェクトごとに参加希望者を募り、自主的にやってみたいと手を上げてくれた人達でチームを組む、それ以外のメンバーは皆の挑戦を温かく見守り応援する、という仕組みづくりを最初に行いました。
f:id:aikanekomatapapa:20190718162129p:plain

これにより「チャレンジする人は皆で応援するけど、見守る側の人も大切な存在だというのは変わらず、どちらにも優劣はないので各々安心して本当にやりたい事に専念しよう」という空気をつくるのが目的だった訳です。

こうして誕生したコミュニティの中でイベント毎にプロジェクトを立ち上げ、昨年末から今年初めまで大きめな企画をいくつも成功させてきました。


とはいえ、学生のみんなには初めての事も多く、経験以前に知識が不足しててどうしていいか分からないという点も多かったので、今年は勉強会も開催してきました。
aikapapa.hateblo.jp
aikapapa.hateblo.jp


このような流れで、時にはチャレンジ、時には一緒にお勉強、そして普段は遊んだりお菓子食べながらお喋りしたりしながら多種多様な環境で生活している大人と学生が楽しく交流しながら共に学び合い、刺激を受け合うというコミュニティとなっております。


コミュニティ立ち上げの真意やこれまでの実績、僕自身が過去運営していたコミュニティが実際にどんな発展をしていったのか(ごく普通の一般人学生や主婦のメンバーが空き時間に協力して実際にどれほど大きな事を実現していたのか具体例)を動画配信にて紹介していますので、興味のある方はこちらをご覧ください。
www.youtube.com


さらにコミュニティが大きく、そして絆が深くなるとこのような未来も可能ですという関連記事を以前に書きましたので、よかったらそちらもどうぞ。
aikapapa.hateblo.jp


質問などありましたら、ツイッターまでお願いします。
twitter.com

学生のうちに最新テクノロジーや量子力学、宇宙の謎に興味を持ち“思考のリミッター”を外そう

こんにちは、ぬいぐるみパパです。

昔からお勉強は苦手だけど興味を持ったらとことん追求したくなる性格で、国内外のかなり尖った情報にまでアンテナ張ってたりします。

例えばこんな感じ

そんな中でも、先日ちょうど新学期に向けて学生さん達に伝えたいテーマで盛り上がったので、今回ご紹介します。

元教育者の僕個人の考えとしては、学生時代こそ詰め込むだけの単調な記憶作業より想像・創造することに脳を最大限フル活用して欲しいと思ってます。

何の役に立つかなんて今は考えなくていい。とにかく好奇心のおもむくままにこの果てしない宇宙、無限の可能性を秘めた世界の大きさを脳と心で感じとり、思考のリミッター(制限)を外しておいて欲しい。


大人になってからは日々の生活に追われがちなので、時間のある時にこそ”脳内で遊ぶ”習慣を身に付けておいてもらえたらなと思いますので、良かったら参考にしてみてください。

t.co


t.co
t.co
t.co


今回真っ先に反応してくれた上記のお二人、実は先月まで中学生だった方々です。

現時点(2019年4月)で4,600人以上いらっしゃるフォロワーさんの中で、いの一番に興味を持ってくれるのがこういった若く優秀な学生さんというのが個人的にとても嬉しく感じます。

今後も学生さん達からたくさんの貴重なご意見をいただけるように、僕からも有益な情報を意欲的にシェアしていきたいと思います。




ぬいぐるみパパのツイッターはこちら
twitter.com

夢実現の基本「マインドセットのための環境設定」を親子で実践してみました

こんにちは、ぬいぐるみパパです。

念願の「親子で将来の夢について語り合う機会」を無事に終えて、またそれぞれ活動の場に戻ってきました。

前世(ぬいぐるみとしてバーチャル空間に転生する以前)ではメンタルトレーニングや起業家育成なども行っていたので、それなりに知識や経験は持っているつもりでしたが、やはり対象が”実の娘”となるとこれまで以上に、もしかしたら自分ごと以上に真剣に、慎重になるものです。


今回僕が最も力を入れたのが、心(内側)と周囲(外側)の環境設定です。

本人の心のブレーキを解除し、心理的ハードルをゼロにする

→本心からやりたいことをやりたいと言える環境

→周囲から理解され、常に応援してもらえる環境

この環境さえ最初に準備してあげれば、あとは勝手に本人が楽しいことだけを追求し、夢中になってるうちに技術を身に付け成長し、気がついたら勝手に成功してくれる、という訳です。


このパターンは基本的に大人も子供も関係ないし、コミュニティ運営にも会社経営にも組織拡大にも応用できます。

いうなれば、僕が前世から繰り返し伝えている「自分にとって走りやすい下り坂(本当にやりたいこと)を選んで、ブレーキさえ外せば(メンタルブロック、自己否定)、特にアクセル踏まなくても(無理して頑張らなくても)ニュートラル状態で勝手に進んでいく(楽しいことをしたくて自らワクワク行動し続ける)状態」ということです。


夢を叶えるには最初の準備が最も重要で、そのうちの9割が心の状態、そしてその心のコンディションを最良に保つ為の環境設定に全てが懸かっているといっても過言ではありません。

こんな生々しいノウハウもリアルタイムで皆さんとシェアしていけたらなと思っていますので、良かったら今後もお付き合いくださいね。


では、今回は親子それぞれの夢リスト最新版も公開していますので、是非ご覧ください。


このブログを毎回読んでくださっている方々はもしかしたら何となく気づいてくれてるかもしれませんが、僕は過去の経験に沿って娘を中心に周囲の仲間達の夢を叶えるサポートをしつつ、僕自身も前世で一時実現した理想の環境をより良い形で再現しようとしています。

ポイントは、娘と仲間達という「何も知らない、生まれて初めて夢へチャレンジする人達」に向けて、という点です。

つまり、あなたもチャレンジ初心者なら、同じように一緒に学び合い、支え合っていければ、僕らが目指す3~5年後には僕らと同じように「楽しいことを追求するだけで当たり前のように夢実現できる」ということだと思いませんか?


心の準備ができたら、是非一緒に楽しいだけの人生を目指して学び合いましょう。

いつでも、どんな方でも、心よりお待ちしています。



ぬいぐるみパパのツイッターはこちら
twitter.com

「親子VTuber」卒業のお知らせ ~パパと娘、それぞれ本物の夢実現を目指して~

改めましてこんにちは、ぬいぐるみパパです。

以前から告知していた「春休み親子会議」を無事終了し、新しく活動方針を発表させて頂きましたのでブログにもまとめておきます。


今回はせっかく親子で将来やりたい事、なりたい姿、つまり夢実現について語り合う絶好の機会なので、僕がぬいぐるみに転生する以前の活動(起業)内容も娘とシェアしたくて、遠く離れた故郷まで足を運んでみました。

※過去の話はこちらで紹介しています
aikapapa.hateblo.jp


「夢を本気で追い続ける大人」の姿を見せるのも、その結果周囲の人間関係がどう変化するか等のリアリティを子供にきちんとありのままに伝えるのも、非常に貴重で大切なことだと僕は考えています。


我が家での様子を参考にしていただき、一人でも多くの方に「夢実現とは決して絵空事ではなく、現実と地続きの未来なんだ」という事実に気づいて頂けたら幸いです。



高齢になり始めた実の両親と当時の様子を振り返りつつ、今後僕ら親子が目指している夢実現について説明し、理解を示して頂くまでの様子を娘にも一緒に同席して体験してもらいました。


無事周囲の理解を得ることもでき、娘とも今後の方針をしっかり語り合えたので、思いきって皆様にも公表させて頂きました。


と、勢いで公表させて頂きましたが…実は僕自身、とってもドキドキしていました。

「親子で活動してるからこそ応援してきたんだぞ!」と怒り出す人、批判してくる方もいるのではないか?

どんなに娘の本心から望むことを最優先していても「そんなの嘘だ!お前は娘を利用していただけか!」と責められるのではないか?(実際に、近いことをこの10ヶ月間で何度か言われた記憶があるもので…)

しかし、想像以上にたくさんの皆様があたたかく受け入れてくださいました!


とまあ、有り難かったり面白かったりと様々なリアクションを頂きましたが…w

こうして、親子で一緒に始めた夢実現ストーリーは、新しく「パパと娘、それぞれの”本当にやりたい事”を自己表現していく」という新章に突入いたしました!!


今後も親子仲良く、楽しいことだけを追及しながらマイペースに夢に向かって全力投球していこうと思いますので、共感して頂ける方は引き続き応援よろしくお願いします。



ぬいぐるみパパのツイッターはこちら
twitter.com

YouTubeに動画広告を出稿するVTuberさんは事前にお読みください

「親子VTuber」という夢が応援してくださる皆様のおかげであっという間に実現してしまったので、恩返しもかねて日々VTuber界隈全体を盛り上げる応援活動に全力投球な縫いぐるみパパです。
f:id:aikanekomatapapa:20190106103646j:plain


以前「ビジネス系のブロガーやアフィリエイター、情報商材屋さん達がどんどんYouTubeに参入してきてるから、負けないようにVTuberの皆も必要な知識を身に付けよう」とまとめたこちらの記事が、界隈でも大きな反響を頂きました。
aikapapa.hateblo.jp


僕自身がまだ日本に情報商材という言葉が存在しない頃に、海外から渡ってきたコンテンツビジネス(当時はインフォプレナーと呼ばれてました)に携わっていたという経緯、そして元々ネットビジネスが好きだったという理由から、今でもそちら側の情報が比較的入ってきやすい立場にいるのですね。

そんな昔取った杵柄で、その後のビジネス系の方々の出稿するYouTube広告動画を観ていたら「おや?」と思うことがたくさんあったので、今回は広告動画を出す時に心がけたい事をまとめてみました。


昔は僕も何も分からず、数万から多い時は十万単位で広告を出し、(何の準備もしなかった自分の落ち度ですが)全く反応がないという苦い経験をたくさんしました。

広告は事前のリサーチが命です。

でも、それって全然難しいことではなくて、うまくいってる広告を見ればノウハウは盗み放題です。


視点さえ変われば、事前の準備を無料媒体でしっかりと整え、有料広告で確実に効果を出すことも難しくないと思います。

他人のやり方をそのまま鵜呑みにしても何の役にも立ちません。


まずは基本となる考え方を身に付けて、自分自身でうまくいく方法を思いつけるように一緒に思考の練習をしていきましょう。




※彼女はCM動画を数々手掛ける凄腕VTuberさんです
www.youtube.com
www.youtube.com





無料サービスで手応えを感じたら有料広告を打ってみる。加えて、効果のあった動画をTwitterTikTok、その他あらゆるプラットフォームや配信サービスで流してみる。

これを繰り返し、データを元に改善や修正を重ねていく、プロでもやっている王道です。

興味がある方は、まずお金をかけない所から始めて経験値を増やしていきましょう。


ビジネス関連の記事は他にもたくさんあるので、良かったら参考にしてみてください。

aikapapa.hateblo.jp
aikapapa.hateblo.jp
aikapapa.hateblo.jp
aikapapa.hateblo.jp
aikapapa.hateblo.jp
aikapapa.hateblo.jp

ぬいぐるみパパ的「Vtuber観」 ~これから始まる新しい物語り~

こんにちは、ぬいぐるみパパです。

もうすぐ春休み、最愛の娘あいかと合流したら『今後のVTuber活動どうしていこうか親子会議』を開く予定です。

※我が家は何年も親子離れ離れの単身赴任生活をしています。詳しくは投稿直後6000人以上が読んだ「親子VTuber誕生秘話」をご覧ください


というのも、元々は娘が自分自身で自己表現の場を持ちたくて始めたこの活動、僕はほんの最初のサポートをするだけの存在のつもりでした。

それが、気がついたら僕の方が、というのも変ですが(娘は娘で動画を観たり創作活動を続けたり毎日夢中でVTuber関連の楽しさに触れてるので)、僕自身がこの世界のことを大好きになり、もう今後の人生から切り離すことはできないだろうなと思うまでになっていました


ただし、娘と一緒に開設したチャンネルはあくまでも娘が主役であり、僕がそこで主役を押し退けて表舞台に立つつもりは一切ありません
www.youtube.com

もしかしたら、娘が自立して活動できるようになれば、僕は一切こちらのチャンネルには姿を現さなくなるのではないかなーと想像しています。

まだはっきりとそう決まった訳ではないですが、そんな内容を今度しっかりと会って話そうと思ってるところです。


とは言っても、もちろん僕自身の活動が終わる訳ではありません。

娘の夢の舞台であるYouTubeチャンネルは娘専用なので、僕が邪魔をしたくないだけです。

でも彼女はまだYouTubeを管理運営できる歳ではないので引き続き僕が裏方を務めますし、Twitter自体は最初からパパ専用アカウントなので僕が自由な判断で「Vtuber界隈全域を応援する」活動を続けていきます。



という訳で、春休みに親子会議をしてみて、方向性が定まり次第チャンネル名やアイコン、Twitterプロフィールなどを大幅にリニューアルしようと考えています。

※記念にこちらに2019年3月現在の様子を残しておきますね
f:id:aikanekomatapapa:20190315174424p:plain
f:id:aikanekomatapapa:20190315174559p:plain



そして、今後は親子それぞれの夢を追いかけていくであろう未来に向けて、現時点での僕の「Vtuber観」というものもまとめておこうと思います。

普段なかなか話す機会のないような部分にも触れていたりするので、良かったら最後までお付き合いください。

Vtuberオワコン説が流れてますがどうなんでしょう?」に対する僕の見解


ここを去っていく夢破れた人達と、それを悔やむ皆に向けた僕の想い


普段なかなか話さない真面目な内容や将来図をパートナーと話し合ってみました


再度、噂に振り回されて不安になりがちな新人さんや仲間達に向けて


この世界には、まだまだ楽しいことがいっぱいあります。

いや、まだまだ本番は始まってすらいない、時代が追いついてくるのは更に数年後だと個人的には考えています。

今のうちに大好きな仲間達と繋がり、仲良しの輪を広げ、本当に自分が楽しいと思える「自分だけの夢実現」を共に応援し合える環境をみんなで一緒に築いていきましょう。


必ずみんなで笑える日が来ます。

可能性は無限大です。



ぬいぐるみパパのツイッターはこちら
twitter.com

学生VTuberやVの者の皆と一緒に「商品開発、価格設定(プライシング)」について勉強会をしました!

「親子VTuber」という夢が応援してくださる皆様のおかげであっという間に実現してしまったので、恩返しもかねて日々VTuber界隈全体を盛り上げる応援活動に全力投球な縫いぐるみパパです。
f:id:aikanekomatapapa:20190106103646j:plain


前回好評だった勉強会に引き続き、今回は「商品開発と価格設定(プライシング)」というテーマでお送りいたします。


いきなり随分とお堅い(?)内容だと思った方も多いのではないでしょうか・・・

実はこちらのお題、15歳の現役中学生VTuberねこまたさんが希望してくれたものなんです!?

※つい先日卒業式だったので、実際には”元”中学生ですね

↑彼女が実際に商品開発し、好評発売中のアイテムです。ご興味ある方は是非リンク先を覗いてみてください


という訳で、本当に今必要としている具体的なテーマを扱うのが理想的な教育だと考えている元先生の縫いぐるみなので、このような会を開講する運びとなりました。

一方的なレクチャーでなく双方向性を最優先した学び合いの場を目指している為、社会人も未成年の学生も入り混じっての勉強会となっております。


是非一緒に頭を柔軟に保ちつつ、あれこれ自分ならどうするか考えながら読み進めていただけると嬉しいです。

ここからは縫いぐるみパパの個人的な経験談です、あくまでも参考例として読んで頂けたら幸いです。


ここからはご参加いただいたVTuberやVの者の皆さんの感想とチャンネルの紹介です。

興味あるコメントの方がいらっしゃったら、是非一度動画も覗いてみてください。

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

twitter.com


こちらの彼は大学生です。

www.youtube.com

こちらの彼女は高校生です。

www.youtube.com

こちらがお題を提供してくださった”元”中学生です。

www.youtube.com


彼女とは昨年末に、世界初となるVTuber合作の共同書籍「Vマガ」シリーズ第三弾でご一緒しました。

その時の内容を対談配信したので、良かったらご覧ください。
www.youtube.com



前回の勉強会のまとめ記事はこちらです。
aikapapa.hateblo.jp


質問などありましたら、ツイッターまでお願いします。
twitter.com