ぬいぐるみパパのブログ

脳と心と感情の仕組みを攻略すれば頑張らなくても夢実現できる🌟 夢を叶えるバーチャル伝道師、ぬいぐるみパパです。みんなと一緒に楽しく夢実現する為に、メンタルやマインド、世界や経済の秘密を学生さんにも分かりやすくテキトーにお伝えしてます。20年以上究極の自由を追求してきた結果、現在は幸せなぬいぐるみライフを送っています。

心の豊かさこそ若いうちから学ぶべき、心を基準にメンターを探そう

f:id:aikanekomatapapa:20201106151707p:plain


ぬいぐるみパパのツイート解説、本日はこちら
f:id:aikanekomatapapa:20201106151741j:plain

僕は学生時代から「心穏やかで優秀な大人の話しか信じない」と決めてました
この“心穏やか”が重要で、そうじゃなくても稼げたり有名になる人は沢山いますが、果たして幸せになれるかというと別問題
身近にいないなら学生のうちからビジネス書を読んで「この著書は心穏やかかな」と分析すると良いです

ということで、これは学生さん達に本の紹介などをしていた頃の話だと思うんですけど

「僕が学生の時はこんな考え方だったよ」みたいなやりとりをしていた中の一つですね。

僕自身がずっと意識していたのは、やっぱり「心が穏やかかどうか」

だって、それが全てだと思ったから。

本当に昔から僕は物事をなるべくシンプルに考えたがる性格だったので、「幸せってどういう状態だろう」と考えてみたら、心の状態だと気づいた。

まず自分の内側、心が満たされてるか、心が幸せと感じるか、が最優先

それこそが、誰しもが一番望むもの、手に入れたいものであって

そのために、お金が必要だと思う人はお金を手に入れる。

地位や名誉や立場が必要だと思う人は、それらを求める。

「そのために」から先は人それぞれだけど、元々みんなが求めてるのは、心が穏やかで満たされてる状態、幸せを感じること、心の充実、だと僕は考えてるんですよ。

僕の世界観では、もうそれしかも正解はない、唯一無二の答えなんですよ。

幸せとは心が感じることなんだから、全ては心の状態次第だよね、っていうのが当たり前すぎる当たり前で。

多くの人は、見た目の華やかさや外側の充実を求めがちで

評判や知名度、フォロワー数や収入っていう、外側の状態で判断するケースがほとんどだと思うんですが

僕は若い頃から、「それって要素というか材料の一つであって、評価基準そのものではなくないか?」と疑問視してたんです。

本人がそれを必要だと思って手に入れた、もしくは後付けで勝手に評価されたのかもしれないけど、そんなことは実際はどうでもよくて

「あなたの心は穏やかですか?満たされてますか?」っていうところに注目して、人々を観察するようにしてたんですね。

それしか気にならない、それしか興味ない

だって僕もそれが欲しいから。

「そんな心の状態になるためには、どうしたらいいのか教えてください」っていうのが知りたくて、色んな人を観察してたので。

どんなに成功してても、どんなにお金を持ってても、なんかこの人イライラしてそうだなーって感じたら、「はい、違う」と判断する。

もちろん、そういう人、その状態を否定はしないけど、僕には参考にはならないなって思うから

いつも心が穏やかで、ニコニコしている人達を追っかけてましたね。

で、結構身近にそういう人格者のメンターがいてくれて、というか、若い頃はそういう人を探して、色んな所に飛び込んでいってたので

若くてチャレンジ精神も旺盛だったので、そういう人達と出会えたっていうのは大きいですね。

でも、一般的な生活をしてたら、なかなかそんな人って身近にはいないと思うんです。

今はSNSで自分が憧れる人の日頃の様子やプライベートなつぶやきを見かける場面も増えてきたから、そういう意味では割とを探しやすいのかもしれないですけどね。

なので、インターネット上で見かけることが全てではないにしても、そういう「心基準」のものさしで、若い頃から

「この人は果たして本当に心の中で幸せを感じてるのかな?この人の心は満たされてるのかな?」

って観察するのは非常にお勧めです。

本を読んだらとても良いことが書かれてたけど、「この人は本当に心が満たされてるのかな?」って視点で探ってみる。

そうすると、自然と自分の心と向き合うこともできる。

それ以外の人を否定する訳でも、切り捨てる訳でもなく、特定の情報やノウハウが必要な時はその専門家に聞いたらいいと思うけど

自分の人生の軸を確立するためには、いつも相手の心を眺めるように僕はしてましたね。

その結果として、直接知り合うことが運良くできたから、メンターという形で師事した方も何人かいますけど

そうでなくても、大好きだから何冊も本を読んだり、メルマガやブログを追っかけてた方もこれまでに何人もいます。

そういう人達って、割と華やかな世界にはなかなかいなくて、もっと静かな世界にいたりして。

もうビジネスから引退して、今は資産運用や投資をしながら田舎でのんびり暮らしてるとか

都会でバリバリやってる人や流行りの本を次々出してる人が悪い訳じゃないけど、そういう人達とはちょっと違う時間の流れ方で、穏やかな土地で家族と一緒にのんびりと静かに生活してるってパターンの方が多い場合もあったりして。

そういう人達から学んだのは、ビジネスの立ち上げ方っていうよりは、人に任せるやり方、考え方だったり

起業家になるより、ビジネスオーナーになって、スタッフに任せて、みんなが喜ぶ仕組みづくり、環境づくりをする、っていう考え方だったり

育てたサービスを大きな会社に売却して喜んでいただくとか

お客様も喜ぶ、企業も喜ぶ、みんなが喜んだ結果、そのお礼をもらって悠々自適に暮らす。

そういう人がやってる資産運用や投資の仕方っていうのも、やっぱりみんなが喜ぶ、みんながプラスになるように、と考えられていたりする。

自分だけ稼げるじゃなくて、みんなが穏やかに幸せに暮らせるように、みたいな

考え方の軸が、やっぱりそこにあるなぁ、というのが言葉の端々から伝わってくるんですよ。

本を読んでても、「この人優しそうだなぁ」とか「いつも穏やかなんだろうなぁ」って見て取れるんですよね。

どんなに堅苦しい投資や経営の本だったりしても、やっぱり伝わってくるんですね。

だから僕はそういうとこにアンテナを立てて、いつか僕も穏やかな暮らしを実現しよう、そのためにも穏やかな心を育もう、って考えてました。

自分がバリバリ働いて、スーツ着てノートパソコンやスマホ片手に飛び回るのが、かっこいいって憧れてた時期もあったんだけど

若いうちにそういう経験をしてもいいけど、いずれはのんびり穏やかに過ごせる大人になりたいなと思って。

そのためには、自分がスキルアップするというより、人と繋がる、人に任せる、仕組みをつくる、みんなが喜ぶ環境を用意する、とかって発想が大切になってくるんだなと。

ゆくゆくはビジネスオーナーになったり、それを譲渡する、売却するとか、投資や資産運用をする

そっちの方に意識を向け、自分を自由な方へ自由な方へ向かわせる

僕が望むのはそっちなんだな、と若い頃から学ばせていただきました。

で、少しずつ今の僕もそっちの方に準備ができてきたので、やっぱり若い頃からアンテナを立てておいて良かったなって思いますね。

心の豊かさっていう部分こそが、僕が目指してることであって

どこを目指すか次第で、そのための勉強法や、誰を参考にするかっていうのは大きく変わってくると思うので、良かったら参考にしてみてください、というお話でした。

ぬいぐるみパパでした。



※こちらの記事は全て音声メッセージの書き起こしです

▽オーディオ解説や最新情報はこちら、Twitterのフォローよろしくお願いします!
twitter.com