ぬいぐるみパパのブログ

脳と心と感情の仕組みを攻略すれば頑張らなくても夢実現できる🌟 夢を叶えるバーチャル伝道師、ぬいぐるみパパです。みんなと一緒に楽しく夢実現する為に、メンタルやマインド、世界や経済の秘密を学生さんにも分かりやすくテキトーにお伝えしてます。20年以上究極の自由を追求してきた結果、現在は幸せなぬいぐるみライフを送っています。

一発屋ではなく、本物の幸せな成功を手に入れるには「まず正直に自分らしく」を徹底する

f:id:aikanekomatapapa:20200315171636p:plain


ぬいぐるみパパのツイート解説、本日はこちら
f:id:aikanekomatapapa:20200315172053j:plain

一瞬だけのかりそめの成功だったら服を着飾るみたいに派手にしたらいいかもしれない
けど「長く豊かに」とか「自由で楽しく」を続けたいなら、多分見るとこが全然違います
まず自分に正直になる
それを認めてくれる仲間と繋がる
後はみんなで楽しく進む
これを事業計画並みに真剣に追えば必ず夢は叶います

という、自分の経験談からのお話ですけど

本当に、メディアが悪いって言い方はあまりしたくないんですけど、メディアってほとんどが広告、ですよね。

派手でキャッチーな話題とか、情報の一部を切り取って、広告宣伝として流す、それによって人の注目、視聴率を集める

その視聴率をどこに流すかというと、スポンサーのCMに流す、だったり

ようは、全てが「意図して作られた情報」じゃないですか。

これって、少し勉強したらみんなわかってくると思うんだけど。

だから、鵜呑みにするってすごく偏っていて、どんな情報メディアであろうと、全てスポンサーさんのために演出している、って言うのは当然のことで

大人になって段々と、「そこには嘘も真実も全部ごった煮のまま放送されたり、発信する側の好みによって演出が変わったりするんだな」って、善い面も悪い面も含めて、みんな分かってくる。

でも、わかっているはずなのに、頭ではわかってるのに完全に振り回されてる、って言うのが大多数の人だと思うんですよね。

派手派手しい成功が悪いとは言わないですけど、それって寿命が短いのも少し考えればわかるし、少し経験してみれば「そりゃそうだよな」と。

流行りに乗っかるとか、自分の中身や軸がないまま、周りの人の注目を集めたいとかバズりたいとか今のブームに乗っかりたいってやってても、それこそ一発屋の人がすぐ終わるのと一緒で、1年保てばいい方で、1年も保たないことのが多くって

「じゃあ、あなたは何のためにチャレンジをしたいの?」って。

僕は、1年2年や3年で終わっちゃうようなブームのために、貴重な時間とか人生とか青春を注ぐつもりはサラサラないんですよね。

でも、そこに全エネルギーを注いだ結果、高みに登って、すごく注目されて、経験したことのない何千人、何万人の人に注目されるって言う事でも、確かに快楽物質は分泌されるし

「うおー!すげー!!俺ってもしかしたら人気者なのかも!!」(勘違いかもしれないですけど)なんて一時そう感じるような場面が訪れることも事実あって

それすらも経験してみないと、どういう事なのかわからない。

長い目で物を考えた時に、短期的にドカンと注目を浴びて「人気になった感覚を疑似的に味わう」のと、果たしてどっちが楽しくて、どっちが今やりたいかってのも、経験がないと区別もつかないと思うんですよね。

偉そうに言うわけじゃないけど、僕はどっちも経験してきて、注目を浴びるっていうのが「すげー!確かにこれは快楽物質がドバドバ出るや!」っていうのがわかったけど

自分の中で、内面的にすごく興奮するし、すごく承認欲求が満たされた気になるんだなっていうのも実感したけど

同時に、すぐ終わってしまうんだなーって

そして、下手したら、欲求が満たされた気になってたけど、それってかりそめであって、ブームが過ぎて波が去った後の、寂しさとか孤独感とか虚無な感じ

「結局あの時だけで、自分には何もなかった」とか、お金を稼いだ時だけ人は寄ってきたけど、お金を失った後に人は去っていく

「結局、私の本質には価値がなかったんだ」みたいな寂しさを余計に感じたり、とかね。

そういうの何度も経験してると、結局何のために生きてんのか?何のために夢を叶えたいのか?って言ったら、そんな3年や5年じゃなくて10年も20年も、長く、豊かに、自由で楽しくって

本当に、心が穏やかに、満たされた状態を長く続けていきたい、っていう結論にたどり着くと思うんですよ。

だから、そこに気づいたら、そのためにまず自分の核を見つける、自分の本音と向き合って、徹底的に詳細まで、本当に適当じゃなくて本一冊書けるぐらい、自分と自己対話していく、とかね。

そのスタンス、その素直な自分をありのままに見せて、認めてくれる、いいと言ってくれる人とだけ関わって、強い絆を結んでいくっていうのが僕の答えかなと思っていますね。

そこにたどり着くか着かないかも、やっぱり経験してみて、景色を見てみないとわかんないのかもしれないので

誰にも強制はできないけど、そっちの方が長い目で見たら絶対幸せに近いし、穏やかに暮らせるんじゃないのかな〜と思って、伝わりきらないかもしれないけど、ちょっとずつ伝えていきたいなと思いながら話しています。

ということで、ぬいぐるみババでした。


※こちらの記事は全て音声メッセージの書き起こしです

YouTubeでの動画(音声)解説、毎朝8時にお届けします!
www.youtube.com